【高齢者の不眠(睡眠障害)】について

「なかなか寝付けない」
「眠っていても、トイレに何度も起きてしまう」
「早朝に目が覚める」
「眠れないけれど寝床でゴロゴロし続けてしまう」

これって【睡眠障害】?

【高齢者の不眠(睡眠障害)】とは何?

年齢とともに睡眠は変化します。
【高齢者の不眠(睡眠障害)】とは、
高齢者が入眠困難、睡眠の途中で目覚める。
早朝覚醒などの問題に悩まされる状態を指します。

一部の高齢者は、通常よりも少ない睡眠時間で満足できる。
一方他の人は、十分な睡眠をとれず、日中の眠気や疲労感を抱えることがあります。

【高齢者の不眠(睡眠障害)】症状は?

【入眠困難(睡眠の開始が難しい)】
ベッドに入ってから眠りに入るまでに時間がかかる。

【睡眠の途中での目覚め】
夜中に何度も目が覚める。
その後、なかなか眠りに入れない。

【早朝覚醒】
朝早い時間に目が覚め、その後は再び眠ることができない。

【睡眠の浅さ】
睡眠が浅く、すぐに目が覚めやすい。

【睡眠時間の減少】
短い睡眠時間で、満足感を得られない。

【日中の眠気や疲労感】
不眠により、日中に眠気や疲労感を感じる。

【高齢者の不眠(睡眠障害)】原因は?

高齢者の不眠(睡眠障害)の原因は多岐にわたります。

【身体的な要因】
〈慢性的な疾患や痛み〉

高齢者は身体的な疾患や慢性的な痛みを抱えることが多いため、これが睡眠に影響を与えることがあります。
例えば、関節炎や心臓疾患などが挙げられます。

〈呼吸障害〉
睡眠時無呼吸症候群(SAS)や慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの呼吸障害が不眠を引き起こすことがあります。

〈排尿の頻度増加〉
加齢に伴い、夜間に頻繁にトイレに行く必要が生じることがあり、睡眠の妨げになる場合があります。

【心理的な要因】
〈ストレスや不安〉

高齢者は生活の変化や身体的な制約などにより、ストレスや不安を抱えることがあります。
これが睡眠に悪影響を及ぼす場合があります。

〈抑うつ〉
高齢者においては抑うつが睡眠の問題と関連していることがあります。
抑うつ症状が不眠を引き起こすことがあります。

【生活習慣や環境の要因】
〈不規則な生活リズム〉

睡眠規則の乱れや日中の長時間の昼寝など、生活リズムの乱れが不眠の原因となることがあります。

〈睡眠環境の変化〉
高齢者が新しい環境に移る場合や、ベッドや寝具の変更などが睡眠に影響を与えることがあります。

「パートナーとの死別」や「退職による孤独」「経済的な不安」「睡眠が短いこと自体への不安」などからストレスが生じ、寝つきが悪くなってしまうケースもあります。

その他に考えられる原因は、服用中の薬による副作用・アルコール摂取・運動不足などです。

【高齢者の不眠(睡眠障害)】どうすればいいの?

【睡眠環境の整備】
〈静かで暗い寝室を作る〉

雑音や明るさを遮断し、リラックスできる環境を整えましょう。

〈快適な寝具を使用する〉
マットレスや枕などが体に適しているか確認し、必要ならば調整や交換を行いましょう。

【生活習慣の改善】
〈定期的な睡眠スケジュールを確立する〉

毎日同じ時間に寝る・起きる習慣を作りましょう。

〈昼寝の制限〉
昼寝を長時間しないようにし、特に夕方以降は避けるようにしましょう。

〈規則的な運動を行う〉
適度な運動は睡眠の質を改善する助けになりますが、夜遅くの激しい運動は避けましょう。

〈ストレス管理〉
リラクゼーション法やストレス軽減の方法を試して、日常的なストレスを軽減しましょう。

【健康状態の管理】
〈医師の指示に従う〉

慢性的な疾患や痛みの管理において、医師の指示に従い適切な治療を受けましょう。

〈薬物の確認〉
睡眠に影響を与える可能性のある薬物(特に睡眠薬や刺激性のある薬)を医師と共有し、必要なら見直しや調整を行いましょう。

【睡眠の習慣の促進】
〈ルーティンの確立〉

就寝前のリラックスした習慣(入浴、読書、音楽など)を導入し、寝る前にリラックスできる時間を作りましょう。

〈刺激物の制限〉
カフェインやアルコールを避け、睡眠に影響を与える可能性のある飲み物や食品の摂取を制限しましょう。

不眠は高齢者にとって重要な問題であり、日常生活や健康に悪影響を与えることがあります。

「認知機能の低下」「注意力の欠如」「うつ症状の悪化」「転倒リスクの増加」
不眠はこれらの要因となる可能性があります。

夜眠れないことは、本人にも家族にも辛いことですね。
不眠は高齢者に多く、心と体に悪い影響を及ぼし体調を崩したり病気になったりする可能性もあります。
早めに対処することが大切です。

不眠症を抱える高齢者の方は、医師や専門家の助言を仰ぎ、適切な治療や睡眠環境の改善を行うことが重要です。

お元気ですか!?
湘南山手マッサージ治療院 髙瀬です。
横須賀市池田町で医療保険を使用した【訪問マッサージ】を行っています。

「お身体の痛みはないですか?」「お身体、動かしていますか?」「筋力低下していませんか?」
今回のブログは、【高齢者の不眠(睡眠障害)】についてでした。